アンティークアメシストブローチ(真珠、蜜蜂モチーフ)

しあわせを運ぶ蜜蜂のブローチ 蜜蜂(みつばち)は、古代ギリシア時代から縁起の良いものとして愛されてきました。
胴体に大きなアメジスト、羽にパールを配した何てチャーミングなミツバチです。
アメジストには適度な大きさと厚みがあり、蜜蜂のお腹の膨らみを表現しています。
この蜜蜂ブローチの可愛さの秘密は、このお腹のふっくらさ加減にあるのでしょう。
触角のリアルな表現、昆虫ジュエリーが空前絶後の人気を誇った19世紀らしい巧さです。
薄めの色のアメジストがアンティークならではの美しさ このミツバチのお腹に使われたアメジストは、薄めの紫でとても美しい色です。
元来天然無加工のアメジストには、「紫」と一言でいってもいろいろな強さの紫があり、こうした薄めの紫が多かったのです。
現在では着色されてしまうので、こうした上品な薄めの紫は見ることがありません。
19世紀後期のフランス製。
全体はヴェルメイユ(銀の上に金を上塗り)ですが、だいぶ薄れているので銀に近い色です。

  • 幅:35mm 
    高さ:13mm 
    重量:3.6g
  • 販売価格:売り切れました。

アンティークアメシストブローチ(真珠、蜜蜂モチーフ)

  • 2つのアメジストのが完全に並列していないところも、面白いです
  • 3.5センチと小さめのブローチなので、カジュアルにも着けこなしやすいです
  • アメジストの留め爪もそれぞれの大きさが異なり、昆虫の爪を想像させます
  • 羽と口には真珠が埋め込まれいています。小ぶりながら美しい天然真珠
  • 全体はヴェルメイユですがほとんど銀色、針の受け手のみがゴールドです
  • アンティークアメシストブローチ(真珠、蜜蜂モチーフ)
  • アンティークアメシストブローチ(真珠、蜜蜂モチーフ)
  • アンティークアメシストブローチ(真珠、蜜蜂モチーフ)
  • アンティークアメシストブローチ(真珠、蜜蜂モチーフ)
  • アンティークアメシストブローチ(真珠、蜜蜂モチーフ)
  • アンティークアメシストブローチ(真珠、蜜蜂モチーフ)
  • アンティークアメシストブローチ(真珠、蜜蜂モチーフ)

小さな写真をクリックすると大きな写真が切り替わります。

 

アンティークアメシストブローチ(真珠、蜜蜂モチーフ)

売り切れました。
送料無料!

このジュエリーに似た商品をご希望の方は、メールマガジンのご登録をいただくと、サイト掲載前に新入荷商品としてお知らせいたします。
ご登録は、メルマガ登録からどうぞ!

アンティークエピソード

蜂(蜜蜂)モチーフのアンティークジュエリー

昆虫モチーフの中でも最も人気なのがこの蜜蜂とスカラベ。
蜜蜂(ミツバチ)は古代ギリシア時代から縁起の良いものとして愛されてきました。
天空を飛びかけるハチの姿は、肉体に出入りする霊魂の働きと結び付けられているのです。
ヨーロッパでは、古代ギリシャ以来近代まで、ミツバチの来訪があると、未知の良い客が訪れると信じられてきました。
またみつばちは、勤勉、純潔、知恵、豊穣のシンボルでもあります。
19世紀後期、イギリスとフランスのジュエリーの世界では、空前の昆虫ブームが起こります。
ミツバチのモチーフはその中でも特に人気で、いろいろな意匠のものが作られました。

アンティークエピソード集のページでは、様々なアンティークに関するエピソードをご覧いただけます。

お名前(必須)
ご住所
お電話番号
メール(必須)

hotmailなどのフリーメールは、メールが届かない事例が増えています。できる限りプロバイダーのメールなどをご使用ください。
お問い合わせ内容(必須)

×

Antique Jewelry シェルシュミディ[Cherche Midi]

シェルシュミディで取り扱うアンティークジュエリーは、全てオーナーが直接フランス、イギリスを主としたヨーロッパで買い付けてきたものです。

シェルシュミディ情報発信

メールマガジン
新着ジュエリー&セール情報をいち早くお届けします
オーナーブログ
シェルシュミディのオーナーブログ。買い付けの様子など
インスタグラム
新着ジュエリーをいち早く写真でご紹介
facebook
買い付けたジュエリーを現地からリアルタイムでご紹介
アンティークエピソード集
アンティークジュエリーを購入する上で知っておきたい知識
シェルシュミディ 住所:京都府京都市上京区仲之町276番地D4 電話:075-406-5462
© 2018 Cherche Midi, All Rights Reserved.