カルセドニービンテージバングル(1970年代フランス、銀製)

スタイリッシュなヴィンテージ・バングルブレス 1970年代のフランス製。
地金がシルバーで、大きな朱色の石はメノウ(カルセドニー)。
70年代らしい、スタイリッシュでかっこいいバングル。
石の横で留具をはずせる面白い作り メノウの横のシルバーの留具をずらすことで、取り外しができるようになっています。
丈夫で、安心して使えるバングルです。
カルセドニーは2センチx2.6センチと存在感があり、ヴィンテージらしい一点豪華主義のかっこいいバングルです。
フランスの銀の刻印と「Bonnet」というジュエリー作家の署名あり。
こうした作家性あるヴィンテージジュエリーは近年大変価値をあげており、そのクールなデザインといいとても魅力的な作品です。
バングルの内寸は17センチ。

  • 重量:26.3g
  • 販売価格:売り切れました。

カルセドニービンテージバングル(1970年代フランス、銀製)

世界にひとつだけの一点もの

  • これだけ大きなカルセドニーを使ったジュエリーも珍しくかっこいいです
  • 内寸が約17センチ。大きすぎず、日本女性にも合いやすいサイズ
  • シンプルなデザイン、カルセドニーの朱色がビンテージらしい魅力
  • カルセドニーはカボションカットされてクローズドセッティングされています
  • 全体をたわませることで、メノウの片側の留具が外れるようにできています
  • カルセドニービンテージバングル(1970年代フランス、銀製)
  • カルセドニービンテージバングル(1970年代フランス、銀製)
  • カルセドニービンテージバングル(1970年代フランス、銀製)
  • カルセドニービンテージバングル(1970年代フランス、銀製)
  • カルセドニービンテージバングル(1970年代フランス、銀製)
  • カルセドニービンテージバングル(1970年代フランス、銀製)
  • カルセドニービンテージバングル(1970年代フランス、銀製)
  • カルセドニービンテージバングル(1970年代フランス、銀製)

上の写真をクリックするとカルセドニービンテージバングル(1970年代フランス、銀製)の大きな写真が切り替わります。

カルセドニービンテージバングル(1970年代フランス、銀製)

[通販価格:税込]:売り切れました。

アンティークエピソード[Antique episode]

アゲート(メノウ)、カルセドニーのアンティークジュエリー

アゲートとは瑪瑙(メノウ)のことです。
メノウは水晶と同様、「石英」と呼ばれる鉱物の一種です。
微小な水晶の結晶体であるメノウは、水晶と違って半透明です。
めのうには様ざまな色や模様があります。
大きくは、均一の色のものを「カルセドニー」、曲線状の網目や模様が見られるものを「アゲート」、白色の直線的な縞目が見えるものを「オニックス」と分類しています。
色のバラエティも豊富でブルー、ホワイト、グリーン、ブラックなどが存在します。
めのうは古代から愛用されてきた宝石でアンティークジュエリーの中では特にストーンカメオの素材として有名です。 メノウは日本でも古くから宝飾品に使われてきましたが、ドイツ、ブラジル、チェコのボヘミア地方などのもアゲートの産地として知られています。
ヨーロッパのアンティークジュエリーにおいても愛用されてきた石で、西洋のアンティークジュエリーに関して言及するときは、メノウというより「アゲート」と呼ぶことのほうが多いかと思います。
もちろんその中身は一緒で、縞状の玉髄のこと。
日本語の瑪瑙という名前は、石の概観が馬の脳に似ていることからつけられたそうです。
一方英語のAgate(フランス語でもAgate)は、イタリアのシチリア島の同名の川でこの石がとられていたことに由来するそうです。

アンティークエピソード集 のページでは、様々なアンティークに関するエピソードをご覧いただけます。

1回のご注文・配送地1ヶ所につき、送料を740円(税込み/全国一律)を申し受けます。
ただし、1回のご注文金額が21,600円以上(税抜20,000円)の場合には送料を無料とさせていただきます。

お名前(必須)
ご住所
お電話番号
メール(必須)

hotmailなどのフリーメールは、メールが届かない事例が増えています。できる限りプロバイダーのメールなどをご使用ください。
お問い合わせ内容(必須)

×