子供用アンティークバングル(銀細工、19世紀フランス)

珍しい出産祝いのアンティークアクセサリー アンティークジュエリー・アクセサリーの中でもとても珍しい、赤ちゃん用のブレスレット。
19世紀のフランス製。
西洋では銀=縁起のよいものという風習があり、結婚祝いや出産祝いなどのアイテムにされることが多かった素材です。
すべてシルバーでできていて、半円が無地のまま、もう半円の銀に彫り込みを入れています。
モチーフは愛らしい、のどかな草花のモチーフ。
赤ちゃん用とは思えないほど、かっこいいデザインこのブレスレットのかっこよさの秘密は、おそらくブレスレットの太さが細く、大人びているからでしょう。
留具部分など今でもパチンと音を立てて閉まる優れもの。
全体的に多少のぐらつきがありますがが(金属の磨耗のため)、ネジ自体はとてもきっちりしているので、実用には支障はありません。
内寸11.5センチ

  • 高さ:6mm 
    重量:6.2g
  • 販売価格:売り切れました。

子供用アンティークバングル(銀細工、19世紀フランス)

世界にひとつだけの一点もの

  • シルバーに手で彫られた、のどかで可愛い草花の模様
  • 小さくてそして細め。付けれない大人もうっかりほしくなってしまうかっこよさ
  • 2箇所にシルバーの刻印があります。留め具もパチンとしっかり閉まります
  • この彫りがはいっているのは半円だけ、残りは無地のシルバーのままです
  • 子供用アンティークバングル(銀細工、19世紀フランス)
  • 子供用アンティークバングル(銀細工、19世紀フランス)
  • 子供用アンティークバングル(銀細工、19世紀フランス)
  • 子供用アンティークバングル(銀細工、19世紀フランス)
  • 子供用アンティークバングル(銀細工、19世紀フランス)
  • 子供用アンティークバングル(銀細工、19世紀フランス)

上の写真をクリックすると子供用アンティークバングル(銀細工、19世紀フランス)の大きな写真が切り替わります。

子供用アンティークバングル(銀細工、19世紀フランス)

[通販価格:税込]:売り切れました。

アンティークエピソード[Antique episode]

子供用のアンティークジュエリー

フランスアンティークでは、こうした子供用のアンティークジュエリーも時々見つけることがあります。
もちろん当時の王侯貴族(ベルエポック時代以降はブルジョワ階級を含む)の良家の子女のために作られたジュエリーです。
こうした少女のために作られたアンティークジュエリーに、金細工や小さめの本物の宝石がセットされた小ぶりのピアス、尺の短めな金細工のネックレス、小さなバングルやブレスレットなどを見つけることができます。
これらはプルミエール・コミュニオン(初めて聖体拝領をうけること)の時に身に着けるために作られたと思われます。
他のものより明らかに小さい子供サイズの何かを見つけたときは、聖体拝領関連のものであることが多いです。
初聖体拝領(La premiere communion)は だいたい7〜8歳の頃に行われることが多いです。
当然いずれもサイズが小さいですから、現代の日本女性が着けられる際は何かしら工夫の必要なものが多いです。
例えば短めのネックレスを2重にしてブレスレットとして使うと言ったことが考えら得ます。
小ぶりで非常に細工が細やかなこうした子供用のアンティークジュエリーは小さいからこそなお更可愛さが増し、愛しくなるジュエリーです。
現代の日本ではいくら裕福でも子供に本物のジュエリーを持たせる習慣はないですね。 しかしフランスでは現代でも案外、子供に本物を持たせます。

アンティークエピソード集 のページでは、様々なアンティークに関するエピソードをご覧いただけます。

1回のご注文・配送地1ヶ所につき、送料を740円(税込み/全国一律)を申し受けます。
ただし、1回のご注文金額が21,600円以上(税抜20,000円)の場合には送料を無料とさせていただきます。

お名前(必須)
ご住所
お電話番号
メール(必須)

hotmailなどのフリーメールは、メールが届かない事例が増えています。できる限りプロバイダーのメールなどをご使用ください。
お問い合わせ内容(必須)

×