アンティーク小物入れ(金と銀、ヴェルメイユ製)

貴婦人のための小物入れ 銀の上に金をはって作られた(=ヴェルメイユ)、小物入れ。
ベルエポック時代(1890-1910年)のパリの夜行会で、気付け薬やリップスティックといった身の回りのものを入れて使っていました。
銀の上に金が塗られた、珍しいヴェルメイユ製銀で作られた袋が多い中、この袋は銀の上にさらに金を上塗りしているため金色をしています。
純度90%の銀を使用したヴェルメイユの中でも高級なもので、重さも50グラム以上と重厚です。
こうした小物入れはフレンチアンティークでもコレクターの多いアイテムです。
8割以上は銀のみでできたものですが、中にはこのように銀の上に金を上塗りしたもの、また数は少ないですが金のみでつくられたものも存在します。
値段は当然、「銀のみで作られた袋→銀の上に金を塗った袋→金のみで作られた袋」の順に高くなってきます。
このアンティーク小物入れは、さらに留め具部分に青いガラス石がつけられいて、中敷までついた凝った作り。
取っ手部分にはフックがついていますので、チェーンを通してペンダントのようにぶらさげて使用することもできます。
網目にもまったく傷みがない美品。
フランスの銀の刻印あり。

▼続きを読む
  • 幅:60/60mm 
    重量:55g
  • 販売価格:売り切れました。

アンティーク小物入れ(金と銀、ヴェルメイユ製)

  • 中敷までついた凝った小物入れです
  • フランスではディスプレイの小道具として、人気があるそうです
  • 昔の手編みには、金属にさえ柔らかい質感があります
  • 昔はフックに紐を通して、貴婦人たちの腰周りにつけていました
  • 青石がポイント。こうした小物入れの中でもとりわけ重厚で細部まで凝ってます
  • アンティーク小物入れ(金と銀、ヴェルメイユ製)
  • アンティーク小物入れ(金と銀、ヴェルメイユ製)
  • アンティーク小物入れ(金と銀、ヴェルメイユ製)
  • アンティーク小物入れ(金と銀、ヴェルメイユ製)
  • アンティーク小物入れ(金と銀、ヴェルメイユ製)

小さな写真をクリックすると大きな写真が切り替わります。

 

アンティーク小物入れ(金と銀、ヴェルメイユ製)

売り切れました。
送料無料!

このジュエリーに似た商品をご希望の方は、メールマガジンのご登録をいただくと、サイト掲載前に新入荷商品としてお知らせいたします。
ご登録は、メルマガ登録からどうぞ!

アンティークエピソード

アンティークバッグ

気が遠くなるほどの時間をかけて手作業で作られたアンティークバッグ。
装飾性が高くまるで1つの芸術品のようなところが魅力です。
アンティークバッグには色々な素材のものが存在します。
布地、刺繍の施されたもの、ビーズ、ベークライトやプラスチックが使われたもの、 革製のバッグ、石や宝石等があしらわれた豪華なバッグ等。
アンティークバッグの魅力は何より現在では復元するこごができない手の込んだ華美な装飾にあります。
またその時代のファッションを如実に伝えてくれます。
アンティークバッグは当時の夜会用に作られたものがほとんどですから、いずれのバッグも小さめでちょっとしたものしか入れることができません。
現代の女性には実用的ではないですが、まさにその小ささにも過ぎし日のエレガンスを感じます。

アンティークエピソード集のページでは、様々なアンティークに関するエピソードをご覧いただけます。

お名前(必須)
ご住所
お電話番号
メール(必須)

hotmailなどのフリーメールは、メールが届かない事例が増えています。できる限りプロバイダーのメールなどをご使用ください。
お問い合わせ内容(必須)

×

Antique Jewelry シェルシュミディ[Cherche Midi]

シェルシュミディで取り扱うアンティークジュエリーは、全てオーナーが直接フランス、イギリスを主としたヨーロッパで買い付けてきたものです。

シェルシュミディ情報発信

メールマガジン
新着ジュエリー&セール情報をいち早くお届けします
オーナーブログ
シェルシュミディのオーナーブログ。買い付けの様子など
インスタグラム
新着ジュエリーをいち早く写真でご紹介
facebook
買い付けたジュエリーを現地からリアルタイムでご紹介
アンティークエピソード集
アンティークジュエリーを購入する上で知っておきたい知識
シェルシュミディ 住所:京都府京都市上京区仲之町276番地D4 電話:075-406-5462
© 2018 Cherche Midi, All Rights Reserved.