キッド革ビンテージロング手袋(1940-1950年頃)

女優気分を味わえそうなビンテージのロング手袋肘上までの長さがある、何とも優雅なビンテージ手袋。
1940-50年代のフランス製で、このようなデザイン&縫製の手袋が作られたのが1950年代までだそうです。
嬉しいことにこの70年近くも前に作られた手袋のデットストック、手袋ファン必見ですよ!
当時ならではのボタン留めを行う手袋この手袋はまず手の先端を手袋に通してから、手首のちょっと先あたりでボタンを留めるようになっています。
手袋のパターンの歴史から見て、こうしたボタン留めを行う肘上までの手袋が作られたのは、遅くとも1950年代までだそうです。
女性の生活がよりアクティブになり、社会が合理的になる中で失われてしまったエレガンス。
最近は袖なしのワンピースドレスをよく見かけますので、そうした黒いドレスなどに合わせれば、誰にも負けない女優スタイルが出来上がることでしょう!
色は白っぽく見えますが、クリームがかかったアイボリーです。

  • 幅:550mm 
  • 販売価格:売り切れました。

キッド革ビンテージロング手袋(1940-1950年頃)

世界にひとつだけの一点もの

  • 上質なキッド革。この質感が写真では伝えきれないのが残念です・・・
  • 昔の手袋の仕立ては素晴らしく、手に入れたときにすっと伸びるような感触です
  • 内布は特になく、シングルのキッド革でできています
  • パールボタンで留めるビンテージ手袋でこれだけのものは今後見つかりません
  • キッド革ビンテージロング手袋(1940-1950年頃)
  • キッド革ビンテージロング手袋(1940-1950年頃)
  • キッド革ビンテージロング手袋(1940-1950年頃)
  • キッド革ビンテージロング手袋(1940-1950年頃)
  • キッド革ビンテージロング手袋(1940-1950年頃)
  • キッド革ビンテージロング手袋(1940-1950年頃)

上の写真をクリックするとキッド革ビンテージロング手袋(1940-1950年頃)の大きな写真が切り替わります。

キッド革ビンテージロング手袋(1940-1950年頃)

[通販価格:税込]:売り切れました。

アンティークエピソード[Antique episode]

アンティークジュエリーと手袋

西洋における手袋の歴史は実に長く、古代ギリシアにまで遡るといわれています。
現在では防寒あるいはファッション的な意味合いが強い手袋ですが、その時代や場所ごとにいろいろな意味合いを持っていました。
例えば中世ヨーロッパでは、国王や僧侶などの上層階級の人々が宝石で飾った手袋をはめ、「神聖なもの」だとされていました。
また16世紀のフランスでは手袋は権力の証でしたし、一方同時期のイギリスではファッションリーダー、エリザベル女王が手袋をファッションとして流行させました。
現在でも例えばフランスでは、「愛の証」であるとみなされているところがあり、結婚13年目には、手袋(特にレースのもの)を贈る風習があるそうです。
ところで手袋と言えば時々お客様から「アンティークジュエリーの指輪のサイズが大きめのものが多いのは、昔はジュエリーを手袋の上からしていたからですか?」といったご質問を受けます。
これは時代によりけりなのですが、確かに19世紀以前の王侯貴族にとって、革手袋はジュエリーと同じように大切な装いの仕上げの一つでした。
実際、西欧の昔の肖像画を見ても、よく手袋が描かれています。
正式な晩餐会や儀式には必ず手袋をしていました。
19世紀以前の貴婦人が、手袋の上からジュエリーをするといった機会は多かったでしょう。

日本で手袋の産地といえば香川県なのですが、フランスにも、かつて住民のほとんどが手袋及び手袋にまつわる産業についていた町があります。
ミヨー(Millau)というミディ・ピレネー地方にある小さな町です。
現在でもエルメス、YSL、シャネル、ジヴァンシー、ヴィトンなどの一流メゾンの高級手袋の製造を担うミヨー。
その手袋製造の歴史は実に古く、19世紀末には既に「手袋の首都」と唄われていました。
ミヨーには取れたばかりの革を、一流メゾンで使われる極上の柔らかい革にする「皮なめしの作業の様子」など、その手袋製造を展示する美術館まであります。
アンティーク・ヴィンテージの手袋は状態の良いものは、近年ほとんど見つからなくなってしまいましたが、縫製がよく当時のファッションにあわせた丈が長めの手袋はそれは見ていて美しい品です。
万が一、美しいヴィンテージの手袋でサイズの合うものを見つけられ、迷わず手に入れることをお薦めいたします。

アンティークエピソード集 のページでは、様々なアンティークに関するエピソードをご覧いただけます。

1回のご注文・配送地1ヶ所につき、送料を740円(税込み/全国一律)を申し受けます。
ただし、1回のご注文金額が21,600円以上(税抜20,000円)の場合には送料を無料とさせていただきます。

お名前(必須)
ご住所
お電話番号
メール(必須)

hotmailなどのフリーメールは、メールが届かない事例が増えています。できる限りプロバイダーのメールなどをご使用ください。
お問い合わせ内容(必須)

×