アンティークミニバッグ

可愛らしい小さなアンティークバッグ フランスベルエポック(1900年前後)期の小さなバッグ。
銀ではなく、鋼(はがね)で編まれています。
シャトレーヌバッグよりは大きめですので、シャトレーヌのようにドレスにくくりつけるのではなく、現在のバッグのように手に持つ用に作られたものです。
もうちょっと小さい銀製のシャトレーヌかもうちょっと大きなアンティークバッグはよく見かけるのですが、このバッグとシャトレーヌの間くらいの大きさは珍しいです。
嬉しい中敷と面白い蓋の開け方に注目中敷がきちんとついていますので、完全に2つのパーツに分けて使用することが可能。
鋼の色は、ちょっといぶし銀のような普通の銀よりちょっと濃い目の色で、質感としては銀よりちょっと硬めです。
フレーム部分を見ると銀との違いが分かりやすいでしょう。
より硬い質感なのでこのような捻じり模様などのシンプルな装飾がキレイです。
硬い金属なので編んだり、細工をしたりとしうことは銀以上に難しく、昔ならではのたたかれ鍛えられた金属が魅力です。
注:片面1箇所に、輪っ子2つ分ほどの抜け箇所があり。
フレーム脇にも同量の輪っ子の抜けがありますが、裂け目が留められているのでそれ以上は拡がりません。

  • 幅:105/80mm 
    重量:96g
  • 販売価格:売り切れました。

アンティークミニバッグ

世界にひとつだけの一点もの

  • 輪っ子部分でバッグをロック、開け閉めも楽しいのがアンティークバッグ
  • かつてはメモ帳やペン、気付け薬やリップスティックを入れていたのでしょう
  • 中敷きは、下まできちんと伸びています
  • 取っ手部分は全尺で20センチほど。ちょこんと可愛く手に持つ感じです
  • 鋼は銀よりちょっと濃い目の色の金属。重厚な感じで味わい深いです
  • アンティークミニバッグ
  • アンティークミニバッグ
  • アンティークミニバッグ
  • アンティークミニバッグ
  • アンティークミニバッグ
  • アンティークミニバッグ

上の写真をクリックするとアンティークミニバッグの大きな写真が切り替わります。

アンティークミニバッグ

[通販価格:税込]:売り切れました。

アンティークエピソード[Antique episode]

アンティークバッグ

気が遠くなるほどの時間をかけて手作業で作られたアンティークバッグ。
装飾性が高くまるで1つの芸術品のようなところが魅力です。
アンティークバッグには色々な素材のものが存在します。
布地、刺繍の施されたもの、ビーズ、ベークライトやプラスチックが使われたもの、 革製のバッグ、石や宝石等があしらわれた豪華なバッグ等。
アンティークバッグの魅力は何より現在では復元するこごができない手の込んだ華美な装飾にあります。
またその時代のファッションを如実に伝えてくれます。
アンティークバッグは当時の夜会用に作られたものがほとんどですから、いずれのバッグも小さめでちょっとしたものしか入れることができません。
現代の女性には実用的ではないですが、まさにその小ささにも過ぎし日のエレガンスを感じます。

アンティークエピソード集 のページでは、様々なアンティークに関するエピソードをご覧いただけます。

1回のご注文・配送地1ヶ所につき、送料を740円(税込み/全国一律)を申し受けます。
ただし、1回のご注文金額が21,600円以上(税抜20,000円)の場合には送料を無料とさせていただきます。

お名前(必須)
ご住所
お電話番号
メール(必須)

hotmailなどのフリーメールは、メールが届かない事例が増えています。できる限りプロバイダーのメールなどをご使用ください。
お問い合わせ内容(必須)

×