アンティークロングチェーンネックレス(ソートワール)

アンティークジュエリーの中でもいつもとても問い合わせを多くアイテムにロングチェーンネックレスがあります。
このような特に150センチを超えてくるようなロングネックレスは、フランス語ではよくソートワール(sautoir)と呼ばれます。
時代や様式によりあらゆるデザインで作られたソートワール。
南仏プロヴァンスでは、ソートワールの「連の多さ」は社会的ステータスを表すと考えられていました。
そしてチェーンに十字架やメダル(メダイヨン)、時には時計を通したのです。
時計を通すときはあらかじめ胸の辺りにそれ用の小さなポケットも作られました。
下記は1900年頃の絵葉書で描かれた「アルルの女性たち」。
当時のソートワールの装いが分かる一枚です。

arlesiennes_postal

アンティークソートワールは金銀やプラチナで作られ、豪華なものにはダイヤモンドや真珠、オパールなどがはさまれたものもあります。
シェルシュミディでもこれまで、金細工が秀逸な王政復古の時代のソートワール、1880-1990年頃のゴールドのフィリグリーのソートワール。
1920年代のアールデコの時代のロングネックレスなどをご紹介してきました。
現代の装いにも1重でロングで使ったり、2重、3重にしたり非常に使い勝手がよくしかもエレガントジュエリーで、いつも出すたびにすぐに売り切れてしまいます。
いつも需要が供給に対して逼迫しているアンティークジュエリーでもっとご紹介したいのですが、ソートワールは相続の時に半分にされてしまったりとオリジナルの長さを保っているものが非常に少なくなってきています。
例えばよくこうしたアンティークチェーンでブレスレットが存在しますが、ブレスレットの場合(はじめからブレスレットとして作られたものもありますが)、2人娘がいた場合に長いネックレスを半分にして、ブレスレットにして相続されたといこともあるようです。

またロングチェーン(ソートワール)に合わせてお揃い作られたのがチェーン留めです。
アンティークチェーンが銀製であれば銀で、18金であれば18金で作られています。
小さなダイヤモンドや真珠などがセットされたチェーン留めも作らました。
モチーフはお花の形や動物、リボンの形をしたものなど様々です。
チェーン留めを色々な場所で留めることで、同じチェーンでも色々な表情を楽しめます。
例えばチェーン留めを下部に持ってきたり、横にもってきたり。
長いチェーンであれば1重にしたり2重にしたりしながら、チェーン留めの位置も変えてあげるといくつモノアレンジでアンティークチェーンを楽しむことができます。
チェーン留めもオリジナルのまま残ったロングチェーンはとても少なくなってきており希少です。

関連商品

アンティークジュエリー[Antique Jewelry]

アンティークジュエリー、アクセサリー、ケース、バッグなど

アンティーク指輪・リングring
20世紀初頭のフランスで作られたハイセンスなダイヤ、サファイア、ルビー、プラチナなどの指輪の販売ページ
アンティークネックレスnecklace
1900年前後に流行したロケットペンダントやロングネックレス、アンティークチェーンなどの販売ページ
アンティークピアス・イヤリングpierce
真珠や珊瑚、ゴールド、ダイヤ、サファイア、サフィレットなどのピアス・イヤリングの販売ページ
アンティークブレスレットbracelet
ガーネットやサファイアを多数あしらった天然石のブレスレット、精巧な縒り細工でできたゴールドブレスレット等の販売ページ
アンティークブローチbrooch
ベークライトやジェット、ダイヤ、ルビーなどの宝石をあしらった豪華なブローチの販売ページ
アンティーク高級ジュエリーhigh_jewelry
1900年前後の再現不可能なダイヤモンドジュエリーやゴージャスなラグジュアリーブレスレットなどの販売ページ
アンティークアクセサリー他accessories
アンティークバッグ、ケース、扇、ハンドメイドのバッグやポーチなどのアクセサリー販売ページ
アンティーク完売人気商品popular
アンティークバッグ、ケース、扇、ハンドメイドのバッグやポーチなどのアクセサリー販売ページ

アンティークジュエリーニュースAntique Jewelry News

2017-06-08
18世紀のダイヤモンドピアスをアップしました 古い時代の控えめなダイヤモンドの煌き。
小ぶりで雰囲気のあるピアスです。
【18世紀のダイヤモンドピアスをアップしました詳細へ】
2017-06-02
バロックパール(バロック天然真珠)のペンダントとアップしました 色艶、形。
実に素晴らしいバロックパールのペンダントです。
【バロックパール(バロック天然真珠)のペンダントとアップしました詳細へ】
2017-05-30
アンティークスネークリングをアップしました お顔にルビー。
愛らしい蛇をモチーフにしたリングです。
【アンティークスネークリングをアップしました詳細へ】
2017-05-26
エンジェル(天使)のペンダント&ブローチをアップしました エナメルで描かれた天使(エンジェル)。
まるで絵画のように微細な色彩まで綺麗に描かれています。
【エンジェル(天使)のペンダント&ブローチをアップしました詳細へ】
2017-05-24
忘れな草のアンティーク指輪をアップしました ダブルで(2つ)描かれた忘れな草が何とも愛らしいです。
忘れな草は、アンティークジュエリーに出てくる定番のお花の一つですが、このように2つ並んだものは初めて見ました。
【忘れな草のアンティーク指輪をアップしました詳細へ】
2017-05-21
第一帝政期の線のように細い指輪をアップしました フレーム部分がまるで線のように細い指輪から、「線の指輪」と呼ばれることもある、19世紀初頭のジュエリーに時々見られる指輪デザインです。
【第一帝政期の線のように細い指輪をアップしました詳細へ】
2017-05-17
猿(モンキー)のペンダントトップをアップしました 目にはダイヤモンド。
横からも後ろからも、360度可愛いです。
【猿(モンキー)のペンダントトップをアップしました詳細へ】

Cherche Midi サポートメニュー