アンティークロングチェーンネックレス(ソートワール)

アンティークジュエリーの中でもいつもとても問い合わせを多くアイテムにロングチェーンネックレスがあります。
このような特に150センチを超えてくるようなロングネックレスは、フランス語ではよくソートワール(sautoir)と呼ばれます。
時代や様式によりあらゆるデザインで作られたソートワール。
南仏プロヴァンスでは、ソートワールの「連の多さ」は社会的ステータスを表すと考えられていました。
そしてチェーンに十字架やメダル(メダイヨン)、時には時計を通したのです。
時計を通すときはあらかじめ胸の辺りにそれ用の小さなポケットも作られました。
下記は1900年頃の絵葉書で描かれた「アルルの女性たち」。
当時のソートワールの装いが分かる一枚です。

arlesiennes_postal

アンティークソートワールは金銀やプラチナで作られ、豪華なものにはダイヤモンドや真珠、オパールなどがはさまれたものもあります。
シェルシュミディでもこれまで、金細工が秀逸な王政復古の時代のソートワール、1880-1990年頃のゴールドのフィリグリーのソートワール。
1920年代のアールデコの時代のロングネックレスなどをご紹介してきました。
現代の装いにも1重でロングで使ったり、2重、3重にしたり非常に使い勝手がよくしかもエレガントジュエリーで、いつも出すたびにすぐに売り切れてしまいます。
いつも需要が供給に対して逼迫しているアンティークジュエリーでもっとご紹介したいのですが、ソートワールは相続の時に半分にされてしまったりとオリジナルの長さを保っているものが非常に少なくなってきています。
例えばよくこうしたアンティークチェーンでブレスレットが存在しますが、ブレスレットの場合(はじめからブレスレットとして作られたものもありますが)、2人娘がいた場合に長いネックレスを半分にして、ブレスレットにして相続されたといこともあるようです。

またロングチェーン(ソートワール)に合わせてお揃い作られたのがチェーン留めです。
アンティークチェーンが銀製であれば銀で、18金であれば18金で作られています。
小さなダイヤモンドや真珠などがセットされたチェーン留めも作らました。
モチーフはお花の形や動物、リボンの形をしたものなど様々です。
チェーン留めを色々な場所で留めることで、同じチェーンでも色々な表情を楽しめます。
例えばチェーン留めを下部に持ってきたり、横にもってきたり。
長いチェーンであれば1重にしたり2重にしたりしながら、チェーン留めの位置も変えてあげるといくつモノアレンジでアンティークチェーンを楽しむことができます。
チェーン留めもオリジナルのまま残ったロングチェーンはとても少なくなってきており希少です。

関連商品

アンティークジュエリー[Antique Jewelry]

アンティークジュエリー、アクセサリー、ケース、バッグなど

アンティーク指輪・リングring
20世紀初頭のフランスで作られたハイセンスなダイヤ、サファイア、ルビー、プラチナなどの指輪の販売ページ
アンティークネックレスnecklace
1900年前後に流行したロケットペンダントやロングネックレス、アンティークチェーンなどの販売ページ
アンティークピアス・イヤリングpierce
真珠や珊瑚、ゴールド、ダイヤ、サファイア、サフィレットなどのピアス・イヤリングの販売ページ
アンティークブレスレットbracelet
ガーネットやサファイアを多数あしらった天然石のブレスレット、精巧な縒り細工でできたゴールドブレスレット等の販売ページ
アンティークブローチbrooch
ベークライトやジェット、ダイヤ、ルビーなどの宝石をあしらった豪華なブローチの販売ページ
アンティーク高級ジュエリーhigh_jewelry
1900年前後の再現不可能なダイヤモンドジュエリーやゴージャスなラグジュアリーブレスレットなどの販売ページ
アンティークアクセサリー他accessories
アンティークバッグ、ケース、扇、ハンドメイドのバッグやポーチなどのアクセサリー販売ページ
アンティーク完売人気商品popular
アンティークバッグ、ケース、扇、ハンドメイドのバッグやポーチなどのアクセサリー販売ページ

アンティークジュエリーニュースAntique Jewelry News

2017-04-24
黒檀で出来た指輪をアップしました 玄人ほど好きなジュエリー。 実に1920年代 実にアールデコです。
【黒檀で出来た指輪をアップしました詳細へ】
2017-04-19
南フランスのダイヤモンドペンダントをアップしました ビジュードプロバンス、南仏のアンティークジュエリーです。
ダイヤモンドがテーブルカット、淡いシャンパンカラー。
希少な要素がいくつも重なったアンティークジュエリーです。
【南フランスのダイヤモンドペンダントをアップしました詳細へ】
2017-04-17
ブルーサファイヤとダイヤモンドのクロスオーバーリングをアップしました コーンフラワー色(矢車草の花の青)のブルーサファイヤが至極、希少です。
【ブルーサファイヤとダイヤモンドのクロスオーバーリングをアップしました詳細へ】
2017-04-14
アンティーク ニエロ(黒金)のロングチェーンをアップしました ニエロ黒金。
ニエロは凹面を作りそこに色を入れていきますから、恐ろしいほど手間のかかる技術です。
【アンティーク ニエロ(黒金)のロングチェーンをアップしました詳細へ】
2017-04-11
シトリンのアンティーク指輪をアップしました 200年以上前のとても古い時代の指輪。
大粒のシトリンがクローズドセッティングにされた、古い年月の魅力が味わえる指輪です。
【シトリンのアンティーク指輪をアップしました詳細へ】
2017-04-09
クレオールのアンティークピアスをアップしました フランスのアンティークピアスの定番の一つ「クレオール」と呼ばれる、フープ状のピアスです。
【クレオールのアンティークピアスをアップしました詳細へ】
2017-04-07
プラチナxダイヤモンドのペンダントネックレスをアップしました ゴールドバックのプラチナ、ミルグレイン、最高級のダイヤモンド。
20世紀初頭のトップレベルのダイヤモンドペンダントです。
チェーンもオリジナルでプラチナ製。
【プラチナxダイヤモンドのペンダントネックレスをアップしました詳細へ】
2017-04-04
アンティークロングチェーンネックスをアップしました これだけの長さがある古い時代のアンティークチェーンを見つけるのは近年、至難の業なのです。
【アンティークロングチェーンネックスをアップしました詳細へ】
2017-04-02
アンティークラピスラズリのピアスをアップしました 大粒で目の覚めるようなロイヤルブルーのラピスラズリピアスです。
【アンティークラピスラズリのピアスをアップしました詳細へ】
2017-03-31
金細工とルビーの美しいペンダントトップをアップしました 希少なエルトリア様式のアンティークジュエリーです。
【金細工とルビーの美しいペンダントトップをアップしました詳細へ】
2017-03-28
ルビーのアンティーク指輪をアップしました 少し小さめサイズですが、12-13号まででしたら綺麗なシルエットが維持できそうです。
【ルビーのアンティーク指輪をアップしました詳細へ】

Cherche Midi サポートメニュー