--- アンティーク・エピソード ---スカラベのアンティークジュエリー

このブレスレットのモチーフ「スカラベ」は、昆虫(たまおしこがね=コガネムシ)のことです。
スカラベは古代エジプトでは「ケペレル」と呼ばれ、玉を転がす姿から、太陽の運行を司るとされ、崇拝されていました。
再生や豊穣、創造をもたらす聖なる虫として、古代から印象や装身具にされてきました。
特にエトルリア人によってスカラベのイベルリングが作られます。

ヨーロッパではナポレオン・ボナパルト(1798-99)のエジプト征服以降、古代文明に影響を受けたジュエリーが作られ始めます。
代表的なものにインタリオやカメオがあります。
そして1922年にツタンカーメン王墓が発見されてからは、更にスカラベモチーフのジュエリーが流行します。
スカラベモチーフのジュエリーは、「ヒエログラフ」と呼ばれる古代エジプト文字が一緒に刻まれていることが多いです。
しかしこの時代に書かれたヒエログラフは、当時ヨーロッパ人がエジプト文字風に描いたにもので実際には意味を成さないものが多いです。

関連商品

Antique Jewelry シェルシュミディ[Cherche Midi]

シェルシュミディで取り扱うアンティークジュエリーは、全てオーナーが直接フランス、イギリスを主としたヨーロッパで買い付けてきたものです。

シェルシュミディ情報発信

メールマガジン
新着ジュエリー&セール情報をいち早くお届けします
オーナーブログ
シェルシュミディのオーナーブログ。買い付けの様子など
インスタグラム
新着ジュエリーをいち早く写真でご紹介
facebook
買い付けたジュエリーを現地からリアルタイムでご紹介
アンティークエピソード集
アンティークジュエリーを購入する上で知っておきたい知識
シェルシュミディ 住所:京都府京都市上京区仲之町276番地D4 電話:075-406-5462
© 2018 Cherche Midi, All Rights Reserved.