--- アンティーク・エピソード ---マルチフープのアンティークリング(多連の指輪)

こうした2本以上を組み合わせた指輪を、マルチフープリングト呼ぶことがあります。
通常2-6本程度の細いゴールドリングを後部でまとめて、各リングにダイヤモンドやパール、ルビー、サファイア、エメラルドなどをセットすることが多いです。
1880-1900年頃にイギリス及びフランスで作られた指輪ですが、細工に手間がかかり、、また色石を多く必要とすることから、以降は見られなくなってしまいます。
さまざまな色のミックスを楽しめる、とても魅力的なアンティークリングですが、数も少なめであまり出てこない指輪のひとつです。
マルチフープの指輪のサイズのお直しは、3連とか5連になっている指輪は、それぞれの連でサイズ直しをすることが必要になってきます。
三連なら三連分直さないといけないのです。
そして束ねてあるところが真後ろに来るように、左右の両方を足したり切ったりせねばならず、そのためバランスが他より取りにくく難易度が高いです。
当店がお願いしている工房では、他のところでは扱ってもらえないようなことも対応可能ですので、マルチフープの指輪もサイズ直しは可能ですが、通常よりお時間と費用がかかることと、極端に大きくしたり小さくしたりといったことはりにくいです。
サイズ直しが必要な場合には、一度ご購入前にお問いあわせいただくとスムーズです。

関連商品

Antique Jewelry シェルシュミディ[Cherche Midi]

シェルシュミディで取り扱うアンティークジュエリーは、全てオーナーが直接フランス、イギリスを主としたヨーロッパで買い付けてきたものです。

シェルシュミディ情報発信

メールマガジン
新着ジュエリー&セール情報をいち早くお届けします
オーナーブログ
シェルシュミディのオーナーブログ。買い付けの様子など
インスタグラム
新着ジュエリーをいち早く写真でご紹介
facebook
買い付けたジュエリーを現地からリアルタイムでご紹介
アンティークエピソード集
アンティークジュエリーを購入する上で知っておきたい知識
シェルシュミディ 住所:京都府京都市上京区仲之町276番地D4 電話:075-406-5462
© 2018 Cherche Midi, All Rights Reserved.