--- アンティーク・エピソード ---アンティークダイヤモンド指輪のお手入れ

アンティークジュエリーの中でもアンティークダイヤモンドの指輪はもっとも使用頻度が高いジュエリーではないでしょか?
よく「アンティークダイヤモンド指輪のお手入れはどうしたらいいのですか?」と聞かれます。
地金が18金ゴールドかプラチナで、セットされている宝石がダイヤモンドのみといった比較的シンプルな素材で出来ているアンティークダイヤモンド指輪でしたらお手入れは簡単です。
市販のジュエリークリーナーより負荷がなく簡単な方法に、台所用の中性洗剤で洗ってしまうと言う方法があります。
台所用の中性洗剤を歯ブラシにつけ、歯ブラシでダイヤモンド部分を優しく軽くこすり、水に流すと綺麗にとれます。
あとは水でよく流し、自然乾燥させればOK。 注意点はあまりごしごしやりすぎないこと。
軽い力で簡単に汚れはとります。
また他の宝石がついている場合、地金が違う金属の場合もこの方法は避けましょう。
ダイヤモンドは油汚れしやすい宝石で、使用していくうちにくすんできたなと思ったら時は、表面に油が付着してしまっていることが多いのです。
こうした素材のアンティークダイヤモンド指輪でしたら、現代のジュエリーとお手入れはさほど変わらないとういことになります。
ただ現代のジュエリーショップでよくアフターサービスで提供されている超音波洗浄機には絶対にかけないでください。
アンティークジュエリーはやはり細工が命ですので、リスクを伴う場合があります。

関連商品

Antique Jewelry シェルシュミディ[Cherche Midi]

シェルシュミディで取り扱うアンティークジュエリーは、全てオーナーが直接フランス、イギリスを主としたヨーロッパで買い付けてきたものです。

シェルシュミディ情報発信

メールマガジン
新着ジュエリー&セール情報をいち早くお届けします
オーナーブログ
シェルシュミディのオーナーブログ。買い付けの様子など
インスタグラム
新着ジュエリーをいち早く写真でご紹介
facebook
買い付けたジュエリーを現地からリアルタイムでご紹介
アンティークエピソード集
アンティークジュエリーを購入する上で知っておきたい知識
シェルシュミディ 住所:京都府京都市上京区仲之町276番地D4 電話:075-406-5462
© 2018 Cherche Midi, All Rights Reserved.