アンティークドラップリーネックレス(コルレット)とは

シェルシュミディではアンティークのジュエリーデザインを、フランス語の原語を活かしたままご紹介することが多いです。
このような首にヒダのように広がるネックレスのことをドラップリーネックレスと呼ぶことがあります。
フランス語で「ドラップリー(draperie)」。
直訳しますと「ヒダのある幕、布」と言った意味になります。
フランスのアンティークジュエリーで、特にベルエポックの時代からアールデコ初期にかけて作られたアンティークネックレスの一つです。
肌に吸い付くように美しく胸元に広がります。
しっとり首にフィットして落ち着くこのドラップリーネックレスは日本女性が最も似合うネックレスデザインのひとつ。
アンティークドラップリーネックレスには、イエローゴールドだけで出来たものもあれば、先端部分が金細工ではなくアメジストやアクアマリンをセットしたもの。
金細工の先端に小さな真珠やダイヤモンドをつけたものなど、色々なバリエーションがあります。
僅かにニュアンスが異なりますがコルレット(Collerette)と呼ばれることもあります。
コルレットとはもともと「飾り襟」から派生して、こうしたギャザーのようにモチーフがついたネックレスデザインのことをそう呼ぶようになりました。
モード関係者やアンティーク関係者、宝飾関係者など現地でもやはり「プロ」の人が使う用語です。
こうしたドラップリーやコルレットのアンティークネックレスは短い期間にしか作られず、数が出てこないジュエリーです。
瀟洒で垢抜けたデザインなため、とても人気があります。

関連商品

アンティークジュエリー[Antique Jewelry]

アンティークジュエリー、アクセサリー、ケース、バッグなど

アンティーク指輪・リングring
20世紀初頭のフランスで作られたハイセンスなダイヤ、サファイア、ルビー、プラチナなどの指輪の販売ページ
アンティークネックレスnecklace
1900年前後に流行したロケットペンダントやロングネックレス、アンティークチェーンなどの販売ページ
アンティークピアス・イヤリングpierce
真珠や珊瑚、ゴールド、ダイヤ、サファイア、サフィレットなどのピアス・イヤリングの販売ページ
アンティークブレスレットbracelet
ガーネットやサファイアを多数あしらった天然石のブレスレット、精巧な縒り細工でできたゴールドブレスレット等の販売ページ
アンティークブローチbrooch
ベークライトやジェット、ダイヤ、ルビーなどの宝石をあしらった豪華なブローチの販売ページ
アンティーク高級ジュエリーhigh_jewelry
1900年前後の再現不可能なダイヤモンドジュエリーやゴージャスなラグジュアリーブレスレットなどの販売ページ
アンティークアクセサリー他accessories
アンティークバッグ、ケース、扇、ハンドメイドのバッグやポーチなどのアクセサリー販売ページ
アンティーク完売人気商品popular
アンティークバッグ、ケース、扇、ハンドメイドのバッグやポーチなどのアクセサリー販売ページ

アンティークジュエリーニュースAntique Jewelry News

2018-01-01
謹賀新年2018 明けましておめでとうございます。
2018年が皆様にとって素晴らしい年になりますように。

今年また素敵なジュエリーをハンティングし、皆様にご紹介できるよう頑張ります!
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
2017-12-30
年末年始の営業のお知らせ 今年は早めに冬期休暇を頂戴いたしましたので、年末年始は当店は絶賛営業しております!
お問い合わせ等お気軽にいただけましたら幸いです。