--- アンティーク・エピソード ---シール(印章)のアンティークジュエリー

アンティークジュエリーの中でコレクターにとても人気があるアイテムのひとつに、シール(印章)があります。
もともとは頭文字や紋章を封印のために蝋(ろう)に押して用いた印章のことです。
インタリオ(陰刻)の高度な技術と、華麗な金細工の装飾が魅力です。
アンティークジュエリーでは特に、19世紀前半-中期のイギリスで作られました。
このころイギリスで作られたシールジュエリーは、9金ゴールドで作られたものが多いです。
フランスのアンティークジュエリーでも数は少ないですが19世紀に、ロマンティックな言葉が刻まれたシールペンダントや指輪が作られます。
愛の言葉が刻まれたものもあります。
作られた数が少ないアンティークジュエリーですのでなかなか出会えないのですが、刻まれた文字を判読したりと楽しみが多いアンティークジュエリーの一つです。

関連商品

Antique Jewelry シェルシュミディ[Cherche Midi]

シェルシュミディで取り扱うアンティークジュエリーは、全てオーナーが直接フランス、イギリスを主としたヨーロッパで買い付けてきたものです。

シェルシュミディ情報発信

メールマガジン
新着ジュエリー&セール情報をいち早くお届けします
オーナーブログ
シェルシュミディのオーナーブログ。買い付けの様子など
インスタグラム
新着ジュエリーをいち早く写真でご紹介
facebook
買い付けたジュエリーを現地からリアルタイムでご紹介
アンティークエピソード集
アンティークジュエリーを購入する上で知っておきたい知識
シェルシュミディ 住所:京都府京都市上京区仲之町276番地D4 電話:075-406-5462
© 2018 Cherche Midi, All Rights Reserved.